永遠の輝きを大切な人へ
Flower

婚約指輪は、その恋愛が成就した証です。そして、その輝きを手にする時、またはそれを贈る時は、恋愛における最高の喜びに満ちた瞬間です。女性にとって、婚約した男性に婚約指輪をプレゼントされることは、本当に自分がこの男性と結婚するのだということをしっかり胸に刻み、新しい人生に向かって出発するのだという意志をかためることにつながります。今までの自分とは違い、一人の女性として、愛する人と家庭を築いていくのだという覚悟を持つことにもなります。プレゼントする男性にとっても、今までの関係とは違う新たな展開への期待と自覚が高まることにつながります。 もちろん、言葉での約束やお互いの両親に紹介し合うことも必要ですが、指輪があってこそ、本当に結婚するのだという実感がわくのではないでしょうか。やはり、女性の手に燦然と輝く指輪が、結婚という二人の未来への実感や自覚を心に焼き付けるのではないでしょうか。 また、婚約指輪といえば、ダイヤモンドが定番ですが、確かにダイヤモンドの無垢な輝きは純粋な愛の象徴としてふさわしいものではないでしょうか。大きさや値段はさまざまですが、その男性の気持ちの表現として、二人に合ったものであれば、それが一番美しく価値のあるものだといえます。 どんな指輪にするか、二人で一緒に選びに行くのも心はずむデートになるでしょうし、彼が自分で彼女のことを想って選び、ある日突然プレゼントするのも素敵でしょう。